コラム|日暮里で歯科をお探しの方はサークル歯科クリニック日暮里まで

診療時間
10:00~13:00
14:00~19:00

★:9:00~15:00 
休診日:日・祝
※受付時間は、診療終了時間の30分前までとなっております。

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-18-2
増尾ビル3F

tel. 03-3806-6480
WEB予約はこちら

※初診のみ

  • 地図
  • メニュー

マウスピース矯正のメリットについて

皆さんこんにちは。

サークル歯科クリニック日暮里です。

 

当院では、マウスピース型矯正装置の「インビザライン」を取り扱っております。

 

昨今、急速に広まりつつある矯正法だけに、希望される患者さまも非常に多いです。

 

そこで今回は、「マウスピース矯正にはどんなメリットがあるのか」をわかりやすく解説します。

 

透明で目立ちにくい

マウスピース型矯正装置の最大の特徴は、「透明な樹脂」で作られているという点です。

 

一般的なマルチブラケット装置は、ワイヤーとブラケットが金属で作られていますよね。

 

さらに、装置自体がゴツゴツとしており、非常に目立ちやすいです。

 

その点、インビザラインのマウスピースは、装着していることに気付かれないほど、「目立ちにくい」のです。

 

異物感が少ない

マウスピースは、歯列に沿った「滑らかな形態」をとっています。

 

装着時の適合も良く、「異物感や違和感が極めて少ない」矯正装置です。

 

毎日着けるものなので、装着感が良し悪しはとても重要なポイントですよね。

 

食事や歯磨きがしやすい

インビザラインのマウスピースは、1日20時間以上装着しなければなりません。

 

けれども、「食事や歯磨き」の際は取り外すことができます。

 

つまり、治療前と同じように食事や歯磨きを行うことができるのです。

 

好きなものを食べることができ、「オーラルケアもしやすい」のがマウスピース型矯正装置です。

 

矯正に伴う痛みが少ない

マウスピース型矯正装置であれば、ワイヤー矯正よりも施術に伴う「痛みが少ない」というメリットもあります。

 

比較的「弱い力で確実に歯を動かす」ことから、歯や歯周組織にかかる負担も小さくなるのです。

 

矯正に伴う痛みは、ケースによっては日常生活に支障をきたすこともあるため、この点もマウスピース矯正の大きなメリットのひとつといえます。

 

まとめ

このように、マウスピース矯正にはたくさんのメリットが存在しています。

 

もちろん、ワイヤー矯正よりも適応範囲が狭いというデメリットはありますが、それを勘案した上でもおすすめできる矯正法といえます。