歯周病治療|日暮里で歯科をお探しの方はサークル歯科クリニック日暮里まで

診療時間
10:00~13:00
14:00~19:00

★:9:00~15:00 
休診日:水・日・祝
※受付時間は、診療終了時間の30分前までとなっております。

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-18-2
増尾ビル3F

tel. 03-3806-6480
WEB予約はこちら

※初診のみ

  • 地図
  • メニュー

歯周病の進行について

歯周病は歯の周りの組織に炎症が広がり、歯を支えている骨を細菌が溶かす病気です。
歯周病は初期状態では自覚症状はなく、知らない間に進行していることが多くあります。
歯周病は、大切な歯を奪ってしまうだけでなく、全身疾患とも深い関わりがあることがわかってきました。
歯周病菌が肺や血管を通じて全身をめぐり、さまざまなトラブルを引き起こします。
歯周病を軽視せず、早期治療、そして予防をおすすめします。

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    歯肉炎

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    初期歯周病

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    中等度歯周病

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    重度歯周病

当院の歯周病治療の特徴

  • Feature.01基本に忠実な治療

  • Feature.02患者さま本人が主役の
    歯周病治療をめざします

  • Feature.03学術的根拠に基づいた
    再生療法

1基本に忠実な治療

日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

当院では初期の歯周病治療にレーザーなど、最新の治療法を採用しておりません。 なぜなら、「基本」に忠実に向き合うことで歯周病の多くは改善すると考えているからです。 「基本」とは以下の3つです。

患者さま本人が正しい歯磨きの方法を習得する

歯科衛生士による検査とプロケアを定期的に受ける

上記2つを継続する

簡単なことですが、この簡単なことをできている人はほとんどいらっしゃいません。その結果が2001年にギネス記録「人類史上最も感染者の多い感染症」として表れています。
サークル歯科クリニック日暮里では、お一人お一人のライフスタイルに合わせた継続できる方法を患者さまと共に考え、高いモチベーションをキープしていただけるようにスタッフ全員でバックアップいたします。

2患者さま本人が主役の歯周病治療をめざします

日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

歯周病と向き合う上で一番大切なのは“毎日の正しい歯磨き”です。
いくら年に数回最新のレーザー治療を受けても、年に数回のプロケアを受けても“毎日の正しい歯磨き”ができていなければ何の意味もありません。
そして“毎日の正しい歯磨き”ができるのは“患者さま本人”しかいません。人それぞれ顔が違うように、お口の中も違います。
当院では、担当の歯科衛生士がお一人お一人に適した歯ブラシ選び、歯磨きの方法などのアドバイスから定期的な検査とプロケアまでを一貫して行う担当制を導入しております。
定期的な検査も担当制であれば、細かい部分まで目が行き届きます。
正しい歯磨きを毎日行うコツは”習慣化”させることです。
定期的に検査と歯磨き指導をさせていただく事で”正しい歯磨きの習慣化”のお手伝いをさせていただきます。

3学術的根拠に基づいた再生療法

日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

あくまでも歯周病治療は“基本に忠実に”が大切ですが、必要に応じて再生療法などの新しい治療法が必要となる場合もあります。
歯周再生療法は、その多くが日々進化・改良が進む発展目覚ましい分野です。
当院では適切な情報と手技を患者さまに提供できるよう、“日本臨床歯周病学会”への所属や勉強会、セミナーに積極的に参加しております。
※再生療法はすべての症例で適応できるわけではなく、適応症例が限定されます。

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    歯周ポケットの測定

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    歯肉の切開

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    歯肉の剥離

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    歯根表面の清掃

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    エムドゲインの塗布

  • 日暮里・サークル歯科クリニック日暮里

    縫合


歯周病治療における保険診療と自費診療の違い

保険診療での歯周病治療は「おおよその回数、期間、内容、治療の流れ」が決まっています。上記の図が一連の流れとなり、この規則に従って治療を進めていくことになります。
メリットとしては、このプログラムに沿って治療を進めていくので、一定の成果が見込めます。治療成果の評価なども国で統一されています。
デメリットは、プログラムから脱線することができないので、個人の状態に合わせて治療を組むことができません。自分の状態に合わせたオーダーメイドの治療計画をご希望の方、短期間で集中的に治療を受けたい方などは、担当医・担当歯科衛生士にご相談ください。