コラム

タイトル背景

キシリトールとは?歯に良いの?

未分類

2020.08.22

コンビニエンスストアのお菓子売り場。たくさんのガムが販売されていますが、あなたは何を基準に選びますか?

最近ではCMでもよく取り上げられているキシリトールが入っているから!何だか体に良さそうだ!!

と選んでいる人もいるのではないでしょうか。

本日はキシリトールとは何なのか。体に良いのか。をご説明したいと思います。

 

キシリトールとは、キシロースから合成される糖アルコールの一種です。
多くの長期的な臨床研究で、虫歯予防効果が証明された甘味料はキシリトールとソルビトールだけです。
さらに、ソルビトールよりキシリトールの方が虫歯予防効果が優れている事も証明されています。

キシリトールが虫歯を防ぐ理由は大きく2つ

1.唾液分泌の促進と再石灰化作用

2.酸を作らず、歯垢中の酸中和を促進し、ミュータンス菌の代謝の阻害

キシリトールは歯垢を”はがしやすく”するため、ブラッシング効果を上げることも出来ます。
そして、フッ素が配合されている歯磨剤を一緒に利用すると歯を硬くし、再石灰化の効果も上がります。

健康な歯を守るための4枚の葉

歯を磨く、フッ化物配合の歯磨き粉、正しい食生活、定期的な歯科健診

1、歯を磨く
2、フッ化物配合の歯磨剤
3、正しい食生活
4、定期的な歯科検診

キシリトールの効果が期待出来るお菓子はガム、タブレットに限られます。
ケーキ、ジュース類に含まれていても効果はないそうです。
理由はガム、タブレット以外でキシリトールが口の中に留まるものがないからです。

 

そしてここが特に大切です!!

キシリトールが高濃度(50%以上)で含まれている事と砂糖など発酵性の甘味料が含まれていない事が必要です。

シュガーレスの表示を確かめるか成分表示の糖類が0gであること、糖質中におけるキシリトールの割合が50%を超えている事を確認してください。

そうでないと逆に虫歯になってしまいますので注意が必要です。

良く食べているキシリトール食品がどうなのか。。と不安な方は当院に来院されるときにお持ちください。

歯科医師、歯科衛生士が確認させていただきます。

 

美味しく食べて虫歯予防!そんなキシリトールのお話でした。!(^^)!

歯を守る専門家チームで患者さんの健康を守ります。

サークル歯科クリニック日暮里 内観 営業時間

★ 9:00〜15:00

休診日:日、祝日

※受付時間は、診療終了時間の30分前までとなっております。

急患随時受け付け

今すぐに診てほしい方へ

柔軟に対応しております。混雑している場合はお待たせすることもございます。
ご来院いただく前に一度お電話にてお問い合わせください。

03-3806-6480

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-18-2 増尾ビル3F