コラム

タイトル背景

インプラントのメリット・デメリットについて

未分類 インプラント

2020.09.02

皆さんこんにちは。

サークル歯科クリニック日暮里です。

 

歯を失った場合、何らかの歯科治療で「欠損部を補う」必要があります。

 

一般的には「入れ歯やブリッジ」を選択することかと思いますが、これらは決して万能な治療法ではありません。

 

使用感や施術に伴うリスクなど、患者さまによってはどうしても受け入れがたい欠点を併せ持っているからです。

 

そこで第三の選択肢としておすすめしたいのが「インプラント」です。

 

今回はそんなインプラント治療のメリットとデメリットをわかりやすく解説します。

 

天然歯に近い噛み心地

インプラントのメリットとして第一に挙げておきたいのは、「噛み心地の良さ」です。

 

インプラントには、チタン製の人工歯根があることから、天然歯と同じようにしっかり噛むことができるのです。

 

インプラントが「第二の永久歯」と呼ばれるゆえんでもあります。

 

見た目が美しい

インプラントは、人工歯根と上部構造(人工歯)、それらをつなぐアバットメントによって構成されています。

 

この「構造はほぼ天然歯と同じ」であり、入れ歯やブリッジのような余計なパーツが付加されていないため、見た目も極めて美しく仕上げることができます。

 

そのため、インプラントを装着した歯を人工歯だと気づく人はほとんどいません。

 

それくらい「天然歯列に調和」させることが可能なのです。

 

外科手術が必要になる

ここまで、インプラントのメリットについて解説してきましたが、デメリットについてもお伝えしなければなりませんね。

 

医療行為を受ける上で、「利点と欠点の両方を知る」ことは何よりも大切です。

 

もうすでにご存知の方も多いですが、インプラントには「外科手術が必須」となっています。

 

また、保険が適用されないため、治療費が比較的高額になるという点も事前に把握しておいていただけると助かります。

 

まとめ

このように、インプラントにはその他の治療法とは異なるメリット・デメリットがありますので、それらを踏まえた上で治療を選択しましょう。

 

インプラントについてもう少し詳しく知りたいという方は、お気軽に当院までお問合せください。

歯を守る専門家チームで患者さんの健康を守ります。

サークル歯科クリニック日暮里 内観 営業時間

★ 9:00〜15:00

休診日:日、祝日

※受付時間は、診療終了時間の30分前までとなっております。

急患随時受け付け

今すぐに診てほしい方へ

柔軟に対応しております。混雑している場合はお待たせすることもございます。
ご来院いただく前に一度お電話にてお問い合わせください。

03-3806-6480

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-18-2 増尾ビル3F