コラム

タイトル背景

当院は「セレック」治療に自信があります。

未分類 セレック審美歯科矯正歯科

2022.01.12

皆さんこんにちは。
サークル歯科クリニック日暮里です。

 

当院では、セラミック治療に「セレック」という機器を導入しています。
このセレックを用いることで、詰め物や被せ物、義歯製作といったセラミック治療の精度が格段と上がっています。

 

セレックとは?

セレックとは「ceramic reconstruction(セラミック修復)」の略で、ドイツで開発された技術です。
お口の中の形態を動画でコンピューターに取り込み、プログラム上で設計し、その設計通りにセラミックを削って被せ物や詰め物、義歯を仕上げます。

 

今までは、被せ物・詰め物は歯科技工所に製作依頼をするため、完成までに長い時間と高い治療費が必要でした。
しかしセレックは、費用のかかるオールセラミックの被せ物・詰め物、義歯を院内で作成することにより、短時間・低コストで患者さんに提供できるようになりました。
特殊なケース以外は、高い品質を保ちつつ従来よりも安価でありながら、オールセラミックスであれば最短1日で型取りから装着までの治療も可能です。

 

セレックを使った治療

セレックは、歯科治療のさまざまな分野で活躍します。

 

当院では、「ジルコニアブリッジ」の製作を行っています。
従来のブリッジは、強度の問題から金属での補強が必要でしたが、人工ダイアモンドであるジルコニアという白くて非常に硬い材質を使って製作することができるため、見た目も耐久性も非常に優れております。
もちろん金属アレルギーの心配もありません。

 

また、インプラントの治療計画にもセレックを使用し、CG を駆使した治療計画を立案します。
歯科用CTとセレックでのCG を組み合わせた完成予想図から、かみ合わせや見た目、メンテナンスのしやすさを中心に治療計画を立てていきます。

 

セレックのメリット

オールセラミックで金属を使わないためアレルギーの心配もなく、天然歯に近い性質で見た目はもちろん使い心地も良好です。

 

また、セラミック治療の際には歯型を採る必要があり、これが不快だとおっしゃる方が多くいらっしゃいました。
しかし、セレックでは専用の光学カメラで撮影し、コンピューターで読み取るので、簡単に歯型の採取ができます。

 

さらに、先に述べたように院内の機械で製作するため、治療期間が短縮でき、技工士の技術の差もなくなります。

 

セレック第一人者のもとで治療を学んできました

当院の院長は、日本のセレック治療の第一人者である師・中村昇司のもと、約10年間にわたってセレックを使った治療を行っています。
精度の高いセラミック治療をご提供いたしますので、セラミック治療をお考えの方は、どうぞ当院までお気軽にご来院ください。

 

歯を守る専門家チームで患者さんの健康を守ります。

サークル歯科クリニック日暮里 内観 営業時間

★ 9:00〜15:00

休診日:日、祝日

※受付時間は、診療終了時間の30分前までとなっております。

急患随時受け付け

今すぐに診てほしい方へ

柔軟に対応しております。混雑している場合はお待たせすることもございます。
ご来院いただく前に一度お電話にてお問い合わせください。

03-3806-6480

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-18-2 増尾ビル3F