コラム

タイトル背景

よく噛める「入れ歯」と大変好評です

未分類 入れ歯

2022.02.07

皆さんこんにちは。
サークル歯科クリニック日暮里です。

 

入れ歯というと、「食べ物を噛みづらい」というイメージがあるかもしれません。
ですが、当院の入れ歯はお使いの患者さんから「とても噛みやすい!」とご好評をいただいております。

 

「入れ歯=使いづらい」となる理由

入れ歯をお使いの方からいただくお悩みには、噛みづらい、外れやすい、痛みが出るなどがあります。

 

これは、歯を失うことで歯を支えていた顎の骨が次第に痩せてくるため、時間が経つと入れ歯が合わなくってくるからです。
どんなぴったりと合う入れ歯を作っても、お口の環境は時間とともに変化していくため、どうしても合わなくなってしまうのです。

 

入れ歯が合わなくなると、歯と粘膜の隙間に食べ物が挟まって痛んだり、温度や味が伝わりづらくなったりと、お食事の面で不自由を感じやすくなります。
総入れ歯の場合は、お食事や話をするたびに外れやすくなってきます。

 

お悩みを解消する入れ歯

このようなお悩みを解決するためには、まずはぴったりと合う入れ歯を作ること、そして定期的にメンテナンスをしてお口に合わせて調整していくことです。

 

当院は院内に技工所を設け、自費診療の入れ歯に関しては、40年以上にわたり自費診療の入れ歯製作に携わるベテラン技工士に依頼しています。

 

この義歯専門の歯科技工士が治療ごとに足を運び、細かい部分まで確認することができるため、精度の高い入れ歯をご提供することが可能ですし、合わなくなってきた入れ歯の調整も院内の技工所で簡単に行えます。

 

当院の「オーダーメイド入れ歯」

また当院では、よく噛める入れ歯にするために、お口のリハビリを行いながら、少しずつかみ合わせの調整を行っています。

 

治療用義歯というその場で調整可能な入れ歯を製作し、治療ごとに使いづらい部分を微調整して改善していきます。
これは、技工士と密接な協力体制にある当院ならではの方法です。

 

いつまでもしっかり噛めるお口を手に入れましょう

合わない入れ歯を無理して使い続けていると、食事がしづらくて柔らかいものばかり食べたり、食事の量が減ったりしてしまい、身体に良くありません。
また、話しづらくなると、人と合うのが億劫になり、家にこもりがちになってしまう方もいるため、軽視することはできません。

 

いつまでも楽しく元気に過ごせるよう、当院では使いやすい入れ歯をお作りしますので、お気軽にご相談ください。

 

歯を守る専門家チームで患者さんの健康を守ります。

サークル歯科クリニック日暮里 内観 営業時間

★ 9:00〜15:00

休診日:日、祝日

※受付時間は、診療終了時間の30分前までとなっております。

急患随時受け付け

今すぐに診てほしい方へ

柔軟に対応しております。混雑している場合はお待たせすることもございます。
ご来院いただく前に一度お電話にてお問い合わせください。

03-3806-6480

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-18-2 増尾ビル3F