インプラント治療

タイトル背景

インプラントとは

インプラント

インプラントとは、歯の失われた部位の骨に、チタン製の人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上部に人工歯を装着する治療法です。天然歯に近い構造のため、天然歯に近い噛み心地があります。インプラントが「第二の永久歯」と言われるゆえんです。

チタンは人の骨と結合する性質があり、骨に埋め込んでしばらくすると強固に結合します。また、非常に金属アレルギーを起こしづらい物質です。

当院のインプラント治療

CGで咬み合わせと見た目とメンテナンス性を実現

インプラント
インプラント

一度失ってしまった歯を再現する上で重要なのは、咬み合わせ・見た目・メンテナンス性です。これらを熟慮した上で完成予想図のCGを作り、逆算してインプラントの治療計画を立てます。3次元のCTレントゲンとセレックシステムを使用します。

インプラントの専門家「口腔外科医」と連携治療

外科専門の歯科医師を口腔外科医(こうくうげかい)と呼びます。一般歯科医が毎日むし歯を治療するように、口腔外科医は毎日のように切開や縫合を繰り返し、外科治療を行っています。

サークル歯科クリニック日暮里では総合病院のように各専門分野の歯科医師がおり、専門的な治療を受けられます。外科治療であるインプラントを植える治療は、口腔外科医または日本口腔インプラント学会所属の歯科医師が行います。

口腔外科医または日本口腔インプラント学会所属の歯科医師が治療します。
口腔外科医または日本口腔インプラント学会所属の歯科医師が治療します。

世界4大インプラントメーカーのアストラテックインプラントを使用

インプラント

世界には数百のインプラントメーカーがあり、コスト重視のメーカーから品質重視のメーカーまで様々です。当院では世界4大メーカーのひとつであるアストラテックインプラントというメーカーを使用して治療を行います。

アストラテックインプラントは、歯の中での安定性が高いと言う点で非常に高品質です。

中にはコスト重視のメーカーやマイナーなメーカーもありますが、製品の滅菌管理や品質、会社自体の安定性に欠けてしまいます。また、万が一、将来的に修理が必要になった時などのアフターフォローを考えると、アストラテックは、世界的企業で企業としての安定性も高く、またアフターフォローがしっかりしているので安心です。

治療中の痛みのケア

当院では、リラックスして治療を受けられるよう、可能な限り痛みをおさえた治療を行っています。表面麻酔と電動麻酔機を使用した麻酔導入、日本で取り扱える針の中で極細の針を使用するなど、複数の手順で痛みを抑えて治療します。

静脈内鎮静法

痛みが苦手な方は、日本歯科麻酔学会の専門医による静脈内鎮静法という麻酔の対応も可能です。うとうとしている間に処置が終わっているような治療で、日帰りです。

※自費診療です。治療費用 420,000円~(税込)

インプラント治療の予後を左右するメンテナンス

インプラント

インプラントはむし歯になりませんが、不潔になっていると周りの骨が溶けてしまうことがあります。(インプラント周囲炎) インプラントと歯肉の間に汚れがたまらないようにメンテナンスをすることで、良い状態を継続できます。

インプラントのメンテナンスはキャリアのある歯科衛生士が担当し、良い状態で安定できるようにバックアップします。

インプラント治療のメリット・デメリット

現在、世にある失われた歯の治療法の中で、学術的に優れているのがインプラント治療です。インプラントの特徴について詳しく紹介します。

天然歯に近い噛み心地

チタンの人工歯根は強く骨と結合するため、天然歯と同じようにしっかり噛むことができます。

インプラント

天然歯に近い構造と見た目

インプラントは人工歯根と上部構造(人工歯)、それらをつなぐアパットメントで構成されています。構造物はほぼ天然歯と同じで、入れ歯やブリッジのように余計なパーツがないため、見た目も美しく仕上げることができます。

インプラント

残った歯への負担がない

インプラントは、単独でお口の中に設置できます。ブリッジのように隣の歯を削る負担もないですし、入れ歯のように隣の歯にフックをかけることもありません。

外科手術の必要性

通常、歯は歯槽骨という骨に支えられています。インプラントは歯槽骨にチタン製の人工歯根を埋め込みます。その際、外科手術が必要になります。

インプラント

必要に応じて麻酔医が治療に参加します。

治療期間が長い

治療期間が3〜10か月かかります。またインプラント治療後は定期的なチェックが必要になります。

治療の制約

インプラント治療では人工歯根の埋め込みが必要になるため、歯を支える歯槽骨が十分にあることが必要です。そのため、骨量が十分にない方はインプラント治療が出来ない場合があります。

保険適用外

インプラントは保険適用外です。インプラント治療は自費診療で42万円〜です。
他の方法と比べると治療にかかる期間や費用はかかりますが、使用感や安定感は他の方法に比べ、非常に優れた治療法です。

インプラント周囲炎

インプラントは人工物でむし歯にはなりませんが、インプラントの周りが細菌感染して炎症するインプラント周囲炎になる場合があるので注意が必要です。
インプラントを治療した方は、定期的なメンテナンスを受診してください。

インプラント周囲炎が進行する様子
インプラント周囲炎が進行する様子

インプラント治療でお悩みの方へ

インプラント治療は、機能性・審美性ともに優れた治療法ですが、費用や時間もかかりますし、外科的手術なので身体的負担もかかります。治療にあたって、簡単に決められる決断ではないかと思います。

また、実際に当院で治療を受けている方でお悩みの方は、歯科医師にご相談ください。わかりづらいことはご質問ください。

当然ですが、当院では無理にインプラント診療を勧めることは一切ありませんし、他に相談したい方がいたら是非相談してから決めてください。ご安心ください。

患者さんお一人おひとりが大切にする価値観によりそい、お一人おひとりにとってよりよい治療を行います。

私たちが治療します
私たちが治療します

歯を守る専門家チームで患者さんの健康を守ります。

サークル歯科クリニック日暮里 内観 営業時間

★ 9:00〜15:00

休診日:日、祝日

※受付時間は、診療終了時間の30分前までとなっております。

急患随時受け付け

今すぐに診てほしい方へ

柔軟に対応しております。混雑している場合はお待たせすることもございます。
ご来院いただく前に一度お電話にてお問い合わせください。

03-3806-6480

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-18-2 増尾ビル3F