抜歯を回避する治療

タイトル背景

通常、歯肉の奥深くまで虫歯が進行していたり、歯が折れたりと「歯の根だけ」が残ってしまうと抜歯になることがほとんどです。条件が合えば、歯を抜かずに治療する事が可能です。

サークル歯科クリニック日暮里では少しでも望みがある歯に関しては『抜歯しないで残す』治療法をご提案します。それはどんなに優れた人工物でもご自身の歯には勝らないと考えているからです。

天然歯を残すメリット

  • 人間の歯は形態・硬さ・感覚などの様々な要素において非常に高性能だから。
  • どんな人工物も一生持つとは限らない。
  • 歯と骨は再現不可能な歯根膜という組織で結ばれているから。
  • インプラント治療以外の方法の場合、周りの歯に負担がかかるから。

抜歯を回避するための治療は数多くの方法がございますが、一部の方法を説明します。

エクストリュージョン

エクストリュージョンとは

エクスリュージョンとは、むし歯が進行して歯の根の部分だけが残っている歯を上に引っ張り上げて、かぶせ物の土台として有効活用する治療法です。上に引っ張り上げるには、矯正の力を利用します。抜歯をせずにかぶせ物を装着することが可能になります。

歯の根の部分だけが残っています

歯の根の部分だけが残っています

ゆっくりと上に引っ張りあげていきます

残った歯に矯正器具をつけて、
ゆっくりと上に引っ張りあげていきます

ゆっくりと上に引っ張りあげていきます

引っ張り出した部分に
被せものの土台が確保できます

どんな時にする治療か?

前歯のむし歯が重症化したり、歯が折れてしまったりして、歯の根しか残っていない時に治療を行います。歯の根が歯肉に埋まった状態ですと、歯肉が邪魔をしてかぶせ物をつけられません。そのため、抜歯してブリッジやインプラントを提案されることも多くあります。

エクストリュージョンのメリット

  • 今ある歯を抜かずに治療できます。
  • 治療後、長持ちする可能性が増します。
  • 外科的処置(手術)が不要です。
  • 今ある歯を残せます。

エクストリュージョンのデメリット

  • 治療期間が数か月間かかります。
  • 咬み合わせを支える力は弱くなります。
  • 保険適用外です。

クラウンレングスニング

クラウンレングスニングとは

クラウンレングスニングとは、むし歯が進行して歯の根の部分だけが残っている歯の歯肉を外科的処置(手術)により少し下げて、歯根を露出させる治療法です。抜歯をせずにかぶせ物を装着することが可能になります。

歯の根の部分だけが残っています

歯の根の部分だけが残っています

埋もれた歯の根の一部を露出させます

歯ぐきを下げる手術をして、
埋もれた歯の根の一部を露出させます

被せものの土台が確保できます

掘り起こした部分に
被せものの土台が確保できます

どんな時にする治療か?

むし歯が重症化したり、歯が折れてしまったりして、歯の根しか残っていない時に治療を行います。歯の根が歯肉に埋まった状態ですと、歯肉が邪魔をしてかぶせ物をつけられません。そのため、抜歯してブリッジやインプラントを提案されることも多くあります。

クラウンレングスニングのメリット

  • 比較的短期間で治療可能です。
  • 治療後、長持ちする可能性が増します。
  • 歯周ポケットが改善します。
  • 今ある歯を残せます。

クラウンレングスニングのデメリット

  • 外科的処置です。
  • 周辺の歯肉が下がるため、前歯には不向きな治療です。
  • 保険適用外です。

歯根端切除術

歯根端切除術とは

歯根端切除術(しこんたんせつじょじゅつ)とは、歯の根の先の悪くなった部分を外科的に切除する処置です。歯根の先にある膿と歯根先端部分の感染した箇所を取り除きます。

どんな時にする治療か?

歯の根の先に膿が溜まる「根尖病巣」がある場合、まず歯根内を治療する感染根管治療を行います。感染根管治療を行なうことで治療後に歯の根の先にある膿も消失する場合がありますが、それで治癒しない場合に、抜歯を進められるケースが多いのですが、今ある歯を残すために、外科的処置で感染箇所を取り除きます。

歯根端切除術のメリット

  • 今ある歯を残せます。
  • 外科的に病巣を除去するので、根の治療では取り切れない原因物質を除去できます。

歯根端切除術のデメリット

  • 外科的処置です。
  • 保険適用外です。

パーフォレーション修復

パーフォレーション修復とは

パーフォレーションとは、重度のむし歯、歯根の吸収、歯科治療中の誤った処置などが原因で根管とは異なる部分に穴が開いてしまった状態を指します。このパーフォレーション(穿孔:せんこう)をふさぐ治療をパーフォレーション修復またはパーフォレーションリペアといいます。

治療では拡大鏡を使用し、歯根のどこに穴が開いているかをしっかり確認します。感染している組織を丁寧に除去し、特殊なセメントなどを用いて丁寧に穴を修復します。

どんな時にする治療か?

歯根に穴が開いてしまった場合に行う治療です。

パーフォレーション修復のメリット

  • 今ある歯を残せます。
  • そのまま”とりあえず”残すより長持ちします。
  • その穴から出入りする細菌を防ぐことができます。

パーフォレーション修復のデメリット

  • 封鎖できる穴の大きさに限界があります。
  • 残っている歯の量によって適応できないケースがあります。
  • 保険適用外です。

むし歯がC4に進むと抜歯適用に

むし歯がC4に進むと抜歯適用に

むし歯の原因となる細菌は奥深くに向かって進行し、感染箇所を拡げていきます。やがて歯のほとんどが崩壊した状態になると抜歯適応になります。

保険診療の範囲内では、歯を抜いてブリッジまたは入れ歯にする治療がありますが、自費診療の範囲で考えると今ある歯を抜かずに残す可能性やインプラントなど周囲の歯への負担がない治療法も選択可能となります。

抜歯回避かお悩みの方へ

他院で抜歯と言われて悩んでいる方は、歯を抜く前にご相談ください。上記の治療法には条件が整った場合にのみ治療が可能です。

また、実際に当院で治療を受けている方でお悩みの方は、歯科医師にご相談ください。わかりづらいことはご質問ください。

当然ですが、当院では無理に自費診療を勧めることは一切ありませんし、他に相談したい方がいたら是非相談してから決めてください。ご安心ください。

患者さんお一人おひとりが大切にする価値観によりそい、お一人おひとりにとって納得のいく治療を行います。

私たちが治療します
私たちが治療します

歯を守る専門家チームで患者さんの健康を守ります。

サークル歯科クリニック日暮里 内観 営業時間

★ 9:00〜15:00

休診日:日、祝日

※受付時間は、診療終了時間の30分前までとなっております。

急患随時受け付け

今すぐに診てほしい方へ

柔軟に対応しております。混雑している場合はお待たせすることもございます。
ご来院いただく前に一度お電話にてお問い合わせください。

03-3806-6480

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-18-2 増尾ビル3F